川崎フロンターレJ1制覇!祈願ブログ<(_ _)>

川崎フロンターレ@J1制覇! ぜひ早めにお願いしますです <(_ _)>
フロンターレの悲喜こもごものお話やサッカー、野球、スポーツなどなど
スポーツのいろんな話題や雑感などを気ままに書いていきます。   @
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ブログ移転のお知らせ
ご来訪ありがとうございます。。<(_ _)>

新ブログへ移転しました。新しいブログもよろしくお願いします。。


川崎フロンターレJ1制覇!
<(_ _)>
| 川崎フロンターレ | 17:16 | comments(31) | trackbacks(53) | pookmark |
ガンバを連破と前半戦最高の好カード
ACLのリベンジと意気込んできた大阪をなんとかかんとか1−0で退け、なんと3戦連続完封勝ちとなりました。返り討ちというほどの余裕はまったくなかったですが・・・^^;
フロンタの新情報もコチラから>>

神のおかげにしちゃったらエイジの努力が霞んでしまいますが、ここんとこのスーパーセーブは本当に凄いと思います。

それにしてもガンバのパスサッカーはキレイだし、監督の「負けてもこのスタイルは変えない」というコンセプトを貫く姿勢は素晴らしいと思います。ガンバには、関西の、西日本の雄としてこの攻撃サッカーを貫いて欲しいと思います。



フロンタが勝ったからこんな事も言えるのですが・・・(^^;



もう一つのACL勝ち残り組の名古屋ですが、鹿島に為す術もなく完敗。やっぱり鹿島は止まりませんでした。残念。

フロンタとの勝ち点差は8。フロンタが鹿島に2連勝しても追いつけません。どこかのチームが1試合頑張ってくれないとフロンタのJ制覇は無いわけですね。

とはいえ、まずはフロンタが鹿島を止めてこそ「他のチーム頑張ってくれよ」と言う資格があるわけなので、まずはなんとか等々力で。

もちろん、フロンタの勝利がないとJもつまらなくなってしまいますが、勝ち負けを超えて楽しみでしょうがないですね^^

等々力での鹿島戦は相性が良いと思いますし、チームの充実度や勢いも上々。あんな2人連続スルーなんて余裕をかまされないよう、攻撃陣爆発のフロンタをみせてやりましょう!
鹿島戦のプレビューも続々!フロンタランキングへ>>


JUGEMテーマ:Jリーグ

| 川崎フロンターレ | 11:57 | comments(1) | trackbacks(5) | pookmark |
強かった山形とリベンジに燃える大阪戦
去年天皇杯で山形と対戦したとき、ウチの店に等々力までの道順を聞きに来られた山形サポの方がいらっしゃいました。
エイジに神を見たサポも>>

もちろん親切丁寧にちょっと遠回りだけどわかりやすいルートをお伝えし「遠路はるばる大変だったでしょうけどフロンタが勝たせてもらいますね^^」とずいぶん上から目線でサポさんとお話をした記憶があります。


あれから約8ヶ月。J1での初対戦。去年、上から目線でモノ言って誠にスミマセンでした・・<(_ _)>


連戦中のアウェイ遠征、憲剛がいないとかポスト、バーに嫌われたとかいろいろありましたが、エイジのビッグセーブ連発がなかったら負けてたんじゃないかって感じの試合でした。きっちりプラン通りに展開を図った山形は強かったと思います。。

ただ逆に言えばこういう相手の狙い通りの展開できっちり勝ち点3を取れた、というのはフロンタにタイトルを取るための地力がついてきているということになるのかもしれませんね。

この先ガンバ、鹿島、スワンちゃんと正念場が続きますが、底上げしたチーム力を自信に、まずは水曜日にACLのリベンジに燃えるガンバを返り討ち、そして2位に上がりましょう!!
平日等々力の参戦状況もコチラから>>


JUGEMテーマ:Jリーグ

| 川崎フロンターレ | 16:45 | comments(2) | trackbacks(120) | pookmark |
21世紀初勝利とACLのスタートライン
メディアの扱いを見ていると「下克上」ということになるのでしょうか。どーしても勝てなかった万博ガンバ戦に、なんと21世紀初勝利!前回に続きアジア8強に名を連ねました!!
涙、涙のフロンタサポの様子は>>

フロンタとしては、この立ち位置でようやくリベンジ開始となるわけで、不敗PK負けで退場となったあの時の悔しさを晴らすチャンスをくれた選手たちに、ホントに感謝です。。


それにしても一発勝負の重苦しい雰囲気というか負けられない試合の恐怖感というか・・


そういうヒリヒリとした中先行されること2度。追いつくこと2度。そして逆転。先行されることはあっても、追い抜いた後は追いつかれることなく凌ぎきりうれしいうれしい逆転勝利となりました。

黒津と憲剛のホットラインは美しかったですね。とんでもないスピードで相手DFの裏を突き、右でいいであろうところをこだわりの左。クロはふだん出場時間が短いにもかかわらず、あのしびれる場面であわてることなくふかすことなくキレイに決めた、本当に素晴らしいシュートでした。

他チームへの移籍で揺れ動いているということだけど、ぜひフロンタでジュニ、レナ、テセからポジションを奪い取る、という気持ちになってもらいたいなぁと思います。じっさいチャンスだし・・。

Jチームで唯一2位抜けしたチームに負ける、というのは逆の立場だったらと考えるとちょいと複雑な気もしますが、ま、なんと言われようと、ガンバ目線の記事が多かろうと、フロンタのACLはここからが真のスタート。

前アジアチャンプの魂を預かり、ついでに鹿の角も預かり、この先のどこかで鯱も背負い、アジアの頂点まで行きましょう!
Jリーグ山形戦のプレビューはコチラから>>

JUGEMテーマ:Jリーグ
| 川崎フロンターレ | 14:55 | comments(1) | trackbacks(13) | pookmark |
大分戦ひとまず勝ちと待っとけ万博
約1ヶ月ぶりに再開したJ1リーグ戦、フロンタはいつものスタメンから5人を欠く布陣ではあったものの2−0と快勝。選手層の充実っぷりを絶不調大分に見せつける結果となりました。
黒津の最新情報もフロンタランキングで>>

これまでのフロンタはジュニ、テセがツートップの4−4−2が基本フォーメーションだったかと思います。

でもこの日の布陣は・・・どこかで見たことある。。。

そうそう、代表のここ数試合ですっかり馴染みになった「憲剛システム」とか言われる4−2−3−1じゃありませんか。

養父のとこに憲剛、ヤマのとこにジュニorヴィト、ヤジのとこにテセできれいに憲剛システムのできあがり。選手の入れ替えが多かったので今回だけの布陣なのか、代表戦での憲剛のプレーを見て関塚監督が試してみたくなったのか。

ま、いずれにしても幸先の良い再スタートとなったのは間違いありません。この勢いを持って万博に乗り込み、ガンバを叩いてもらいたいと思います。ナビスコの借りをノシをつけてお返ししましょう。。
万博への参戦状況も>>



それにしても鹿は強いなぁ・・どなたか引き分けでいいので鹿島を止めて下さい。。
JUGEMテーマ:Jリーグ
| 川崎フロンターレ | 11:55 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
最終予選の終了といよいよ再開Jリーグ
所用があってOG戦を見ることができませんでした。幸先良く憲剛ー闘莉王で無失点DF陣に風穴を開けたものの、2006を思い出させられる逆転劇での完敗でした。

この結果を受けてとりあえずこのグループでは、オーストラリアにムテキングという称号を持ってかれるということになってしまいました。B組1位の韓国とOG、戦ったらどんなゲームになるのか見てみたい気がします。
OG戦、フロンタサポの視点はコチラから>>

ワールドカップ本戦まであと1年。もちろん本戦メンバーに誰が選ばれるかなんてまだわかりませんが、選手それぞれがプレーの精度をあげ、幅を増やすことでチーム力もUPするはずなので、意識しながら頑張ってもらいたいですね。

フィールド上の11人がプレーの引き出しをそれぞれ1つか2つ増やすだけで、チーム全体としてのプレーの幅はもの凄く広がると思います。(算数に弱いので計算はよくわかりませんが・・^^;)

憲剛もエイジも本戦に選ばれるかはわからないけど、不動のレギュラーになる可能性もあります。また周平も闘莉王を前線に上げるというフォーメーションが実行されるケースでは大切なCBとなるでしょう。

自分のプレーの質を上げつつ本戦メンバーに選ばれるよう頑張ってもらいたいですね。フロンタがタイトルを奪取することでも、大きな大きなアピールになると思いますから。

それと北朝鮮。WC出場決定おめでとう!テセよかったね^^。柏の李くんのように日本を選択する道もありながら、あえて祖国に、祖国からの出場にこだわったテセ。ホントに良かったと思います。おめでとう!!
いよいよ再開!大分戦のプレビューはフロンタランキングで>>


JUGEMテーマ:日本代表

| 川崎フロンターレ | 13:24 | comments(0) | trackbacks(15) | pookmark |
雨降って地固まれとOG戦
ジュニがしっかりごめんなさいしてチーム残留が決まったようですね。ジュニ自身にいろんな思いはあったのでしょうが、取りあえず雨降って地固まるとなって大分戦に臨んでもらいたいと思います。
ホッと一安心のフロンタサポブログへ>>

さ、気持ちが落ち着いたところでWC最終予選の最終戦、VSオーストラリア。TVなどでは因縁扱いされてますけど、実際のところは「日本代表の力が及んでいないだけ」という現状と思うのですが。。

でも、ドイツでこてんぱんにやられた後はアジア杯で1−1(PK○)、今最終予選0−0と、確かに決着はつけたい相手ではありますね。このまま無失点で予選突破なんかされるとOGのムテキングっぷりだけが残るアジア予選になってしまいます。

今回憲剛はトップ下かボランチかわかりませんがスタメンは間違いないでしょう。ウズベク、カタール戦では要所要所で良い仕事はありましたが、課題もたくさんあったと思います。

日本代表はWCベスト4への足がかりを感じるために、憲剛は存在を確固たるものとするために、オーストラリアの高い鼻っ柱を叩いてもらいたいと思います。欧州組のいない今こそ、これぞ憲剛!というところを是非。
オーストラリア戦情報もフロンタランキングで>>


JUGEMテーマ:Jリーグ

| 川崎フロンターレ | 18:55 | comments(0) | trackbacks(5) | pookmark |
ジュニは大丈夫?フロンタ弟は快進撃!!
ジュニーニョ、いったいどうしてしまったのでしょうか。。このままあの雄姿を見ることはできなくなってしまうのでしょうか。。事の発端は、もう毎度という感じになっているジュニの合流遅れ。毎年の風物詩くらいに思っていたのですが、まさかの退団騒ぎ。
ジュニの最新情報はコチラで>>

こちらからはどうすることもできませんが、振り上げた拳の下ろしどころが無く退団、ということだけはないようにじっくり話し合って元の鞘に収まることを祈ってます。頼むよジュニ!<(_ _)>

それはそうと全日本少年サッカー大会神奈川大会、トップチームのゴタゴタを尻目にU12の戦士たちが決勝進出!トーナメント表

神奈川県代表まであと一歩。しかもここまで全試合無失点で。ちなみに決勝の相手は横浜のバディ。Jチームの下部ではないですが強豪ですね。

激戦区神奈川で2年連続で優勝というのはたいへんなことですが、何とか勝ち抜いてもらって、夏の全国大会の決勝を民放で見たいものです。Jもようやく再開しますし、お兄も弟も頑張れ!フロンタ!
フロンターレ人気ランキングへ>>



JUGEMテーマ:Jリーグ
| 川崎フロンターレ | 18:54 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark |
ジトーーっとした報告会のカタール戦
 WC出場決定後の、最終予選ホームカタール戦。気持ちよく報告会ができるかと思ったらそんなに甘いものでもなく。1−1で引き分けというちょっと残念な結果に終わりました。
カタール戦よりファン感・・・>>

TVで主審の顔を見たら2004アジアカップで宮本の抗議を受け入れPKのサイドチェンジを認めてくれた人。ちっとはマシな判定を期待したのですがムリでしたね。

憲剛が後ろから蹴っ飛ばされても何のおとがめもなし・・・。きっとオイルマネーがポッケに入っていたんでしょう。。。

ゲームは日本先制後、カタールの猛烈プレスにパスがさばけず、猛然と攻め込まれる。ウズベク戦のリプレーのような、むしろもっと悪い展開でした。違ったのはボンバーがPKを取られた所くらいでしょうか。

本田くんが「このチームはパサーばかりで仕掛ける人がいない」ようなことを吠えてました。それはそれでイイと思います。本田や松井、大久保あたりにはどんどん仕掛けてもらいたい。

もっとも、長い時間をかけて「個では打開出来ない」というプロセスを踏み「組織」に光明を見いだしてきたのも日本のサッカー。

日本代表には、あと1年でオシム岡ちゃんのいう「連動」と最後の部分の「個の力」というところの融合を図ってもらい、もう一歩も二歩も進化してWCベスト4を実現してもらいたいと思います。
オーストラリア戦の情報もフロンタランキングで>>



JUGEMテーマ:日本代表
| 川崎フロンターレ | 18:09 | comments(0) | trackbacks(29) | pookmark |
ともかく突破!おめでとう!!
日本代表4大会連続WC出場おめでとう!苦しい試合だったなぁ、厳しい試合だったなぁ。。あのレフェリーのあり得なさもすごかったなぁ。。
不可解な判定に疑問の声も>>

でも、そんな押されっぱなしの展開の中、憲剛のエンジェルピンポイントタテを岡ちゃんが執念で決めてくれ、その虎の子の1点を接触プレーができないきわめて不利なデフェンス状態の中みんなが必死に守り抜いた。

極限のアウェイ状態の中を逞しく戦い抜いた日本代表チームにホントに感謝したいと思います。終盤は06のOG戦やドーハのイラク戦の時のようなハラハラ感をよく凌いでくれました。

南アフリカを除いて世界でいちばん早く出場を決めたと言うことは世界でいちばん本戦への準備期間が長いと言うことになります。

フロンタ戦士たちにもこの1年でまだまだ本戦出場メンバーに入る可能性はたくさんあると思います。ぜひリーグでアピールし1人でも多くのフロンタ選手を本番のピッチで見たいなぁと思います^^

テセの北朝鮮もまだまだ出場のチャンスがあるので、なんとか頑張ってもらいたいものです。
憲剛の評価はフロンタランキングで確認>>


JUGEMテーマ:日本代表
 
Check
| 川崎フロンターレ | 11:32 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
+ フロンターレ
+ 最近の記事一覧
+ カテゴリ
+ LINKS
+ コメント
+ 月別アーカイブ
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ